むくみが悩みならお腹の調子も要チェック?食習慣の改善を!

むくみが悩みになっているのであれば、お腹の調子をチェックすることも大切です。便秘になると体がむくみやすくなるケースがあるため、食習慣を見直す必要があるためです。

ストレス解消や運動をする習慣と組み合わせることで相乗効果も見込めます。

便秘になるとむくみも発生しやすくなるって本当?

便秘になると体がむくみやすくなることがあります。便秘になってしまうと、体の外に排出される老廃物が体の中にとどまってしまいます。雑菌などが繁殖することで体の調子が悪くなってしまうことや、腸の働きが鈍くなる原因となることがあるのです。

腸は様々な栄養を吸収し、体の中に運ぶ重要な器官です。腸自体が悪玉菌の毒素でむくんでしまうケースもあり、便秘の原因となることもあります。腸がむくむと血液の流れ自体が悪くなり、全身がむくみやすくなってしまいます。体がむくみやすい場合はお通じの状態がどうなっているか確認してみることも大切になっているのです。

お通じが悪い場合は食習慣の改善から取り組むのがおすすめです。肉などの消化に負担がかかるものを避け、野菜や果物を増やすなどビタミンやミネラルを補うのが基本になります。時間がない場合はスムージーで栄養を補う方法もあります。スムージーで食物繊維や酵素を補い、便秘の予防や改善に役立てる人も多いのです。

過度なストレスや運動不足なども便秘の原因に

スムージーでむくみ改善を目指すのであれば、過度なストレスや運動不足など、他の便秘の原因をチェックすることも大切になります。便秘やむくみの対策は複数の対策をセットで考えた方が相乗効果が見込めるからです。

仕事や人間関係でストレスをためる人は増えていて、趣味のつながりがいつの間にか苦痛になるようなケースも珍しくなくなっています。ストレスがたまる関係であれば見直してみるのも方法で、精神的にリラックスできる時間が長いほど腸内の善玉菌の活動が活発になります。ストレスがたまると逆に悪玉菌の活動が活発になりがちなため注意が必要なのです。

運動不足の解消は体の血流の流れを改善に役立つだけでなく、リンパの流れを活発化してくれます。むくみは体の中に余分な水分がたまることで起きるため、余分な水分を排出するためにリンパの流れを良くすることが対策になります。

【商品情報】人気のグリーンスムージー

スムージーは栄養豊富で、カリウムが豊富に含まれるものが珍しくないのがポイントです。リンパが集めた余分な水分を体の外に出す手助けをしてくれるのがカリウムです。ストレッチなど軽い運動でも相乗効果に期待できるため、組み合わせで考えるのがおすすめです。