むくみが気になった場合は何を見直すべき?不足しがちな栄養素とは

むくみが気になった場合は運動不足などの習慣と食事のバランスを見直す事が重要に成ります。塩分の取りすぎなどが原因で体がむくみやすくなる場合もあるため、日々の食事を見直す事はむくみ改善にも繋がるのです。
不足しがちな栄養を補う事も大切で、むくみを予防にも役立ちます。

塩分の取りすぎやアルコールの摂取はむくみの原因に

むくみは運動不足などの習慣や、食事のバランスの悪さが原因で起こります。理由は血管から余分な水分が漏れて体にたまってしまうからです。運動を習慣化していれば余分な水分をリンパの流れが運んでくれるため、有効な対策になります。

食事のバランスが重要になるのは、塩分の過剰摂取がむくみの原因になりやすいからです。塩分の取り過ぎは体に悪影響を与えますが、すぐに体の外に出す事が難しい点に注意が必要です。体は塩分が入りすぎたと認識すると、水分を蓄える事で体の塩分濃度を下げようとします。

塩分自体が周囲の細胞から水分を吸い上げてしまう事もあり、体がむくみやすくなってしまうのです。塩分の取りすぎを避ける事や、塩分が入っても積極的に体の外に排出させるための栄養をしっかり取る事が大切なのです。

むくみが激しい時はカリウムなどの摂取が重要に

むくみが激しい場合はカリウムの摂取が重要になります。カリウムは血液中の塩分濃度を調整する役割があり、塩分の排出を手助けしてくれるからです。体がむくみやすい場合は栄養バランスを整える事でむくみ防止を目指していく方法もあるのです。

ただし、カリウムも量を取れば良いわけではなく、取りすぎで悪影響を受けるケースもあります。栄養の摂取にはバランスが重要になるため、カリウム以外のビタミンやミネラルのバランスを考える必要もあるのです。日本人に不足しがちな栄用素を補うサプリメントも数多く販売されているため、栄養補助に利用するのも方法になります。

葉酸に代表されるビタミンB群を補うのもオススメです。葉酸は男女共に重要な役割を果たしていて、細胞分裂の活発さなどに影響する栄養素です。不足によって悪影響が出るケースも存在し、特に女性は妊娠初期など葉酸不足の影響が出やすい時期があります。

 ※こちらもお読みください葉酸サプリで安心の妊活効果!

むくみを防止する体質を作る上でも葉酸は大切なため、葉酸とカリウムの両方が入っているサプリメントの利用もおすすめになります。